ワイヤレスMIDIトランシーバーRoland WM-1が結構いい感じ

DTM
スポンサーリンク

ローランドから低レイテンシーかつ複数同時接続可能なMIDIアダプター「WM-1(D)」が発売されます。

発売日は10/24です

ワイヤレスMIDIアダプター WM-1は、標準のMIDI IN/OUT端子を搭載するキーボードやリズム・マシンなどの電子機器に接続することで、MIDI対応の音楽アプリを搭載するiOSデバイスやMacとワイヤレスでMIDIデータの送受信を行うことができます。また、別のWM-1を接続した楽器との送受信や、ワイヤレスMIDIドングルWM-1Dを接続したPCとの送受信を行うこともできます。通常のMIDIケーブルと同様に、ノート情報だけではなく、テンポの同期進行やプログラム・チェンジ情報、コントロール・チェンジ情報の送受信も行うことができますので、これまでにない快適なセッティングやパフォーマンスをケーブル・レスで実現します。

https://www.roland.com/jp/products/wm-1/features/

Macなら、Bluetooth® MIDIでWM-1単体だけでつながるようです。

Windows機や複数台の接続が必要な場合は受信機としてWM-1Dが必要になります。

接続方法は簡単。(というか端子につなぐだけ)

電池駆動なんですね

“Connecting and Using the Main Features” Roland WM-1/WM-1D #01

気になるレイテンシーは?

低レイテンシーを謳っているのはRolandだからなのか、Bluetooth® MIDIだからなのか、スペック上で確認しましょう

無線通信フォーマットBLEと独自方式によるワイヤレス転送
無線キャリア周波数2.4 GHz
伝送範囲見通し10m(使用場所の状況により変動)
同時接続台数1台のWM-1に対して3台接続可能(STANDARDモード)
レイテンシー7.5~15ms(STANDARDモード)
3ms(FASTモード)
接続端子MIDI端子(IN、OUT)
電源アルカリ電池(単4形)×1
消費電流14 mA
連続使用時の電池の寿命アルカリ電池:約60時間
(使用状態によって異なります)
https://www.roland.com/jp/products/wm-1/specifications/

FASTモードで3ms ですね

因みにギターのワイヤレス用のWL-20の場合は2.3msです。 微妙な差ですが、感覚的には気にならないのではないかと思われます。

詳しい実験はこちら

Bluetooth MIDIは本当に遅延が大きい? 測定して比べてみた【藤本健のDigital Audio Laboratory】
2月22日に日米でMIDI 2.0の合意があり、正式にMIDIの新規格がまとまった。ただ、実際にMIDI 2.0対応製品が登場し、われわれ一般ユーザーが利用可能になるまでにはまだしばらく時間がかかりそうだ。その一方で、従来のMIDI 1.0を拡張する規格もいろいろ登場してきており、電子楽器ユーザーはさまざまな形で恩恵を...

ケーブルの煩雑な処理がなくなるので、作業スペースの確保ができる系ですね。願わくば充電式になると最高かも

セット販売もするそうです。


【まとめ買い】Roland ローランド – ワイヤレス MIDI アダプター WM-1 2個セット
タイトルとURLをコピーしました