【ログボ】後悔しないソシャゲの自動ログイン方法

シェアする



あ・・・

やってもうた・・・(画像略

特にやることもなく、ただログインボーナスを受け取ることで得られる束の間の幸せが
たった1日の過ちで終わることになろうとは・・・

ソシャゲのやる気の無さに終止符を打つ・・・さよならFGO



とはならないんですけど←

結構休みの日や忙しい時期はソシャゲをやらないときもあるので、こういうことがありませんか?
後1日でボーナスポイントだーとか。
連続ログインで手に入るアイテムとか。  

私はあります

そこで後悔しても仕方がないので反省をしましょう。

ということで、基本的にやる気の少ないかつマメでもない私が
なんとかログボを手に入れるために出来ることはないかを考えた結果、
意外に簡単に続きそうな方法が見つかりましたのでご紹介します。

それは、iPhoneの機能「ショートカット」を使って自動ログインスクリプトにしてしまいます。

手順は簡単です。

1.スクリプトを組む
2.時が来たらタップする
3.ログインしますた

ほら、簡単でしょ?

では作り方の説明

スポンサーリンク




そもそもショートカットって?

ショートカットはiOS13から導入された機能です。
こまかくは上のリンクで読めばわかりますが、macOSに標準搭載されている
Automationという機能がiphoneでも使えるようになったものです。
簡単に言えば、事前に設定しておいた操作を勝手にやってくれるものです。

使いこなせばすごい機能ですが、スマホでどこまでやるのかわからず
ほっておいたのでですが意外と使いみちがあった。というわけです。

どういう設定にするの?

設定はこうです。というほど複雑なことをしていません。

「指定した時間に指定したアプリを動かす。」

これをやります。
タイマーでいいんじゃない?と思いますが、
タイマーは時間は教えてくれても、アプリは起動してはくれません。
この点は意外と大きいです。

前置きが長くなりましたが次からは設定方法です。

設定のやり方

まずはショートカットを開きましょう

アイコンが見つからないときは検索すればすぐです。
ショートカットを表示させたら真ん中の「オートメーション」から
「個人用オートメーションを作成」を選びます。


次にイベント>時刻 を選択して起動させたい時間を選びます。

朝起きた時。や電車の中。お昼休憩 など
スマホを見ている可能性が高い時間にしておくと良いのではないでしょうか。

次に操作を選ぶ「アクション」になります。
ここではAppではなく「スクリプティング」を選択してください。
Appではソシャゲは選べません

「スクリプティング」を選ぶとAppを開く とあります。
ここで開きたいゲームを選んだら、「保存」しましょう。

これで完成。あとは時間になれば通知が来ます。
これを

こうして・・・


こうじゃ

テッテレー!

これでもうログイン忘れなんてしません。
ショートカットのいいところは時刻の他にも「目覚ましのアラートが止まったら」とか、アプリの起動と合わせて何かを実行する。など今まで一つ一つやっていたことを一気に終わらせることが出来るので、ぜひ使ってみてください。

とはいうものの・・・

そこまでしないとゲームしないならやらなくてもいいんじゃない?()

もっとこう、、、有意義な使い方があるはずなんだと思うんですよ・・・

スポンサーリンク




シェアする

スポンサーリンク