BFD3でインストール後Authorizeに失敗した時の対処法

DTM
スポンサーリンク

Macの更新で一番めんどくさかったのが、音源の再インストール及びオーサライズ作業でした。こればっかりはデータ移行だけでは済まなかったんですね・・・

特に苦労したのがBFD3のオーサライズです。全然できなくて、どうしたものかと思いながら、サポートに問い合わせたらすんなりできたので感動しました。ありがとうサポートさん!つたない英語でも答えてくれました。 これは忘れないための備忘録

症状

こちらは正常にオーサライズされた状態

エラー画面残しておけばよかったのですが、忘れてました。
ただ、ライセンスマネージャの画像は同じような状態でしたが
ソロでもDAW上でもBFDを正常に起動できませんでした。

Authorizeボタンを押してもエラーが出るばかり・・・これは使い物にならないじゃん

対処法1ネットで探す

BFD エラー 検索
的な感じで探しましたが、今ひとつ見つかりません。疑ったのはオーサライズ上限が来ているのではないか。でも対処法をみてもサポートへ相談という手しかなかったので、サポートへメールを送ることにしました。

対処法2メーカーサポートへ

困ったら、サポートへ聞くしかないですね。こういう時、正規輸入品やメーカー公認でないものは辛いところですので、正規ルートでの購入を徹底しましょう。
さっきのリンクの通りまんま送りました

あなたはオーサライズ上限に達してないよ!

でしたので、どうしようもなくなったので、オーサライズ失敗時のエラー画面を添付して返信しました。

本来はこのエラー画面からSendでサポートへメールが送信できるようですが、私ではなぜかできず(メールソフト設定してないから?)上記の運びになっています。

しかし、サポートからは早速返事が来ました。(仕事早いよFXpansion!)

解決方法

サポートからの回答はこうです。

1.License Managerにログインする。
2.メニューのProducts -> 'De-authorize  を開く
3.表示されているすべての製品をDe-authorizeする
4.License Managerを再起動してauthorizeできるか確認する。

つまりデータコピーしたことで不正認証というか齟齬が発生したっぽい?
ということで実施します。

3.の時にアンインストールまでは不要のようです。

4.まで行って、無事に起動しました!!!

良かった良かった・・・
素晴らしい!成功して最高だよ!ありがとう!! ってメールを返しておきました

皆さんもPCを更新する際は注意しましょう。(Macだけかな?)

タイトルとURLをコピーしました