キーボードだけじゃない、いろんなMIDIコントローラ楽器がアツい

スポンサーリンク

MIDIコントローラがいろんな形をして登場していますね。単純にプログラムされたパッドやキーボードとして鳴らすだけではなく、それで演奏に表現をつける楽器として作られているものが多くて、新時代を感じずにはいられません。

そんなMIDIコントローラ色々紹介

スポンサーリンク

フレット型MIDIコントローラ:INSTRUMENT 1

Artiphon というMIDコン楽器を作る企業が昨年だしていたフレット型のコントローラです。

ギターをベースにしたような、ペダルギターのようなそんな雰囲気を持ちながら、触っていける感じですね。

INSTRUMENT 1 – Media Integration, Inc.

独自の進化を遂げたシンセサイザー:ORBA

INSTRUMENT 1とおなじく、Artiphon社が開発した楽器

なんとなく聖剣とかどうぶつの森のメニューみたいな使い方をしていますね。

各エリアに配置された音を出すのですが、本体を叩いたり、振ったり、指でなぞったりすることで音色を変化させるという、かなり変わり種の楽器です。直感的な操作かつ、「触れば音がなる」という環境を提供するのは、演奏が苦手な人にとっても使いやすい楽しい素材になるに違いありません。

ORBA – Media Integration, Inc.

ゲームパッド!?Joyst JV-1

Joyst JV-1: Battle your melodies with this huge gamer-style joystick MIDI controller
The JV-1 has 39 tactile joysticks for granular control over pitch and ...

Kickstarterで見つけた面白MIDIコン。Joyst

その名の通り、ジョイスティックで音を操作する感じですね。スティックなので、回したり上下左右に動かして、音色を変えるようです。

これも面白い。

ユニークすぎるTouché

これも始めてみたときは独特すぎて、理解が追いつきませんでした。

Touché
直感操作でサウンドをコントロールシンセの演奏に新たなアプローチこれまで体験したことのない自由な音色変化クリエイティブな旅のお供に - Tou...

ペダルでもあり、指でいじるモジュレーターでもあるようななかなか変わった一品。

これ単体でも楽器として使えますし、シンセと連携することもできるので、鍵盤でギターのようなアナログなニュアンスを出すためのものではないかと思っています。

プニュプニュする新触感。フランス生まれのMIDIコントローラー、Touché(トゥーシェ)が気持ちいい!|藤本健の"DTMステーション"
先日、とっても不思議なMIDIコントローラー、Touché(トゥーシェ)が発売されました。これはフランスのExpressive Eという会社...

おもしろいなー

タイトルとURLをコピーしました