【Kelly SIMONZ】StudioOneでのマルチトラック特別提供



毎日の日課としてアンプの電源を入れることとDAWを立ち上げること。
これがうまくなる秘訣だと思っています。

それはさておき、StudioOneのニュースフィードにこんなものが

KellySHIMONZの楽曲「The NEW ERA」のトラックデータの特別提供。ということで早速入手しました。

フィードからリンクに飛ぶ方法が分かりづらいんだよ。

リンク先のかんたんなアンケートに回答すると、メールアドレスにダウンロードリンクが届きます。有償版のStudioOneを持っていれば以下のデータを入手可能です。

Studio One Professional/Artist用ソング・データ(以下内訳)
32Bit 48kHz 13トラック・オーディオ・データ
使用プラグイン:
Ampire(MCM 800、4x12 M65、Tube Dreamer、PAE Chorus 1、Delay)、Compressor、Gate、Limiter、Pedalboard(Tube Driver、Equalizer)、Room Reverb、Pro EQ

早速データを入手しましょう。

ギターのサウンドメイクは「Ampire」プラグインのみのようです。
プレキシのモデルにTSのベタな設定ですが、キレイに鳴っています。
プラグイン技術の進歩+テクニック なんだろうな

その他ミックスの内容としては
一部リバーブやEQはかかっていますが、複雑なFXや音源処理をしておらず非常にシンプルです。
やっぱプロは違うと痛感します。
ボイシングと演奏スキルがしっかりしていれば必死になって修正する必要なんてないんですよ・・・

シンプルな故に参考にすべきだなと思います。
そもそもKellyさんはずっとソロで作曲・録音を行っておられるので、宅ロッカーといってもいいのかな

クラシカルな曲のデータも手に入らないだろうか。

スポンサーリンク




スポンサーリンク