ついに出た!Kemper RigManager3の使い方とインストール方法



ついに来ました。待ちに待ったRigManagerのバージョン3
長かった・・・・

何がすごいってやっとですよ。

ついにPC画面上でのエディター機能が実装されました。

画面の感覚はMS-3のエディタや
おそらくはAxeなんかも似た感じでしょうね。
これを何年まったことか・・・(涙)

今回はβ版なので、自己責任で入れてね。

<2020-07-03 >

β表記がなくなっているのでもう正式版です

スポンサーリンク




インストール方法

こちらにかいていますがピックアップして

必要スペック

PC対応OS
macOS 10.12以上
Windows 8 以上

KemperのOSバージョン
7.1.6 以上

必要ファイル

ここからリグマネージャー3とOS7.16(今は7.17)をダウンロードします

RigManagerのインストール

上のリンクからダウンロードしたらファイルを起動してさっさとインストールしましょう
ワクワクして起動したら・・・

あれ?パラメータ画面ないじゃん・・・
と調べていたらさっきのリンクに当たり、
  Kemper側のOSを上げるのを忘れていました。

Kemperのアップデート

リグマネ経由でできるのかと思ったら、未だにUSBでの作業になるようです。
プロファイルなんてすごい機能で売っているのに、何故かこのデバイス周りが微妙・・・
まぁ気を取り直してインストールしましょう。手順はとくに変わらず
ここなんかわかりやすいですの参考にしてください。

新機能追加でパワーアップ!KEMPER OSのアップデート方法 | ZZ STYLE SOUND BLOG
Kemper Profiling AmplifierのOSのバージョンアップ方法について実際の手順に沿って紹介している記事。Rig Manager、Profiler Remoteのアップデート方法も合わせてご紹介しています。

いよいよ完了

RigManagerとKemperのバージョンを上げたら起動しましょう。

じゃじゃーーん

リグマネ・Kemperのバージョンアップ後、同期処理が走ります。
5分も待てばこんな画面になっているので、あとはマウスでグリグリと・・・

ひゃっほいひゃっほい

スポンサーリンク