【ギター上達コラム】良い姿勢が良い演奏を生む

ギター上達コラム
スポンサーリンク

タイトルをシリーズっぽくしてみました。
単に妄想と仮設を織り交ぜているので、確実性は保証しませんが

もうずっと肩こりに悩んでいます。いろんな方法を試しましたが、まだこれといって完治する兆しはありません。整体に行ったり、鍼治療したり、筋トレしたりストレッチしたり・・・

おそらく少しほぐれても仕事だ何だでまた固くなっていくのでしょうけど、もう毎日バキバキです

 

そこで、物は試しとこんなグッズを買ったんです・・・

 

いわゆる姿勢矯正ベルトというやつらしいです。引っ張って背中を丸めないようにするのですね。まぁ怪しいサイトで試しにと買ってみて何度か使っています。で、本題ですがこれを使いながらギターを弾くと、なんだかよく指が回る気がするのです。もしかしたら、姿勢がよくなるとギターを弾きやすくなるのではないか?

そんな気がしています。ギター演奏も突き詰めれば体の動かし方に行き着くので、強ちネタとも言い切れない。

 

今すぐチェック!ギターの上達をさまたげる姿勢の話
みなさんは普段ギターを弾くとき、姿勢に気を使うことはありますか?あまり意識することがないかもしれませんが実はこの姿勢、ギター上達のパフォーマンスに大きな影響を与えるのです。

 

【練習が捗る良い姿勢とは】ギタリストは知っておきたいカラダのこと
お疲れ様です!BABY BABYというアコースティックユニットのギタリスト兼、作業療法士のフジオカタクトと申します。いつも目を通してくださりありがとうございます!今回のテーマは「練習が捗る良い姿勢とは」ということで以前にも姿勢について書いた

 

ぱっと調べただけでも意外に姿勢についての言及はありますね。
やはり姿勢による演奏の変化は大きいようです。

一生懸命頑張っても進歩がないと感じたり、演奏がすぐ疲れると感じたら、姿勢を見直すのも一つかもしれません。

山本安男先生もうそうだそうだと言っています。

『座り方』が変われば演奏が変わる…!目から鱗のフォーム大改造!
タイトルとURLをコピーしました