【Right Height】ギターストラップは即時調整可能な時代へ【DROP STRAP】

楽器

ギター用ストラップを選ぶ際に気にしていたのが

  • 長くできるかどうか
  • 滑り落ちないかどうか
  • かっこいいかどうか

この3点が重要でした。

特に滑らないというのが重要で、体とギターを支えるフィット感は大切ですが、それを担保しつつ、長めに(ギターを低く)できるストラップの重要性はロックギタリストには大切でした

しかし今や、低く弾くことのステータスは失われ、むしろ高くてもレベルの高いプレイを目指すほうが重要なのかもしれません。

とは言っても、低く引いたほうがカッコいいし、ソロプレイでは高くして弾きやすさを求めたい!

という相反する要望に叶えるストラップが最近出始めています。

Fender USA:2 Right Height Straps

Fenderから調節可能なストラップ「2Right Height Straps」が発売されました

これはFenderオリジナルの技術ではなく、LEVY’Sというメーカーが作ったRipChord Technology™を採用したもののようです。ストラップの余った部分を引っ張ることで長さを瞬時に調整できるというものです。

Levy’s New Right Height™ Guitar Strap featuring RipChord™ Technology

なるほど、これは面白そうだ。

ですが、プレイ中に実施するには微妙に手間な感じもしますね。

このあたりは実際にやってみないとわかりませんが、もしかしたらもっと楽にできるのがあるのではないか?

DROP STRAP ADJUSTER

厳密にはストラップに取り付けるアジャスターですが「Drop Strap Adjusster」はかなり要望に答えてくれそう

丁寧な説明動画はこちら

【超便利アイテム】演奏中の合間にストラップの長さが自由自在 DROP STRAP ADJUSTER

こちらは大きなボタンを押しながら稼働するので、動画の感じでいえば、スムーズです。

しかもアジャスターなので、既存のストラップ・お気に入りのストラップに使えます。

DROP GUITAR STRAP ADJUSTER – strength test

ブランコにしても十分すぎる頑丈さ

ちょっとやそっとでは壊れないことが証明されています。

ただ、こちらはまだヤフオクでしか手に入らないので、Boothとかで出してくれるようにお願いしてみようかしら。

タイトルとURLをコピーしました