迷う理由が値段なら買えというけれど、、、

Credit Card Bank Card Hand Money  - geralt / Pixabay雑記
geralt / Pixabay
スポンサーリンク

お金がないんじゃ買えないよね。

あの言葉は、どちらかといえば後者の「買う理由が値段ならやめとけ」だけで良いような気もします。

だって欲しくてもお金が(ry

よくよく思い返してみると、楽器を買うときはいつも衝動的だった。

けいおん!の澪ちゃんみたくk,欲しい物をずっっっっと我慢してお金をためて、これください!!


って言う感じにならない

なぜなら楽器は出会いの要素が強すぎるから

ふと立ち寄った楽器屋に見慣れぬが妙に気を惹かれるやつがいる。試しに試奏すると、素敵なサウンドが聞こえてきて、うーんこれはほしい。



よし買おう

みたいな流れにしかならない。

一目惚れの楽器たち

なので、ほしい理由とかもあまり理屈にならなくて、ほしかったから、、、とかつい、、、とかなんかこう駄目な感じ。楽器特にギター関係は予算もそうだが、出会いの要素が自分の中ではかなり高い。今日あったものが明日もあるとは限らない

プラグインなどの無形物や消耗品などはそうそうなくならないが、生産完了品となることだってあるし、輸入代理店が変わって値段が倍になるなんてことも何度か経験した。

話を戻して

ほしいときに買うのはそうだが、仮に買うタイミングを選べるのならいつ買おうか。

そうセール時だ

プラグインやソフトウェアに関して言えばセール時に買わずにいつかうんだって言われる。そして今月はブラックフライデーがある。

ほしかったプラグインはチェックしたか? セール情報は見ているか?

ちなみに楽器屋でなにかを買うならこの時期が良い

・決算時期(4半期末とか3月末)
・入学時期(学生向けセールがある)
・年末年始(初売りセール)
こういう時期はローンの金利が0になったりして美味しい。

私はもう財布がすっからかんなので、何も手は出ないが←

延岡のAKM工場火災の影響で世界中のオーディオインターフェイスが枯渇する可能性|藤本健の “DTMステーション”
すでにご存じの方も多いと思いますが、先月10月20日、宮崎県延岡市にある旭化成エレクトロニクス株式会社(略称AKM)の半導体製造工場 (生産センター 第二製造部) で火災が発生し、大きな被害が出ました。幸いにして人的被害...

先日、半導体を製造する工場が火災で生産ができなくなるという自体が発生しました。今後のオーディオ・インターフェースの流通に大きく関わるので、今後生産ができなくなった商品などが発生する可能性が高いです。

いつ何が起こるかわからない。自分が明日も元気という保証はないので、ほしいと思ったとき、近くにセールがない場合は、迷わず買おう。

いつ買おうかどうかって悩んでいるあの時間がすごく勿体ないし無駄だ。

さあ買おう。経済をまわすのだ

タイトルとURLをコピーしました