Trilian 1.5へのバージョンアップと音源の追求について

DTM
スポンサーリンク

MacOSのバージョンアップに伴い、各種ソフトウェアもその対応に追われています。

そんな中SPECTRASONICS ( スペクトラソニックス )のベース音源Trillianが1.5へ大幅にバージョンアップしたとの情報を聞いたので、早速アップデートしました。 Trillian持ちのユーザーは無料でアップデート可能です。

ビフォー:Check for Updates をクリックしてインストーラーのダウンロードページへ行きます。

おー、なんかおしゃれだ

見た目だけでなく、シンセ機能(アルペジエーター)や音色パッチの追加、さらにはOminisphser2にしかついていなかった「Sound Match」機能が搭載されるなど、バージョン2の間違いじゃないのか?と思うほどの充実っぷり

オムニ2もほしいんだけどたけーんだよ。1ですら使いこなせてないから

そういえば、最近デモソングばかり作っているせいでTrillianを全然使っていませんでした。

理由はDAW付属シンセのベースプリセットよりも圧倒的に重いから。

音色は良いのですが、シンセベースやウッド系など、オムニでいいのでは?と思わなくもない、ちょっと微妙な立ち位置になってきているのも事実。

更にはMODOBASS等、新しい音源も出てきており、かつてはTrillianを買っとけば安心と言われた時期もありましたが、それも過ぎ去りし日々になりつつあります。

発売から結構立っているとはいえ、十分に良い音源だと思います。さらに言えば、Trillianの旧音源だったTrilogy の6弦ベースの音が気に入っていてずっと使っています。

新しい音源が出れば、ついつい買っちゃいたくなるしリアルな音源が出れば手を出したくなります。そういう積ん読ならぬ積んだ音源をたくさん寝かせてしまっているのも事実で、最近は本当に買わないように注意しています。

実際問題、なんとかなりそうな感じがあるので

デモソングだけなら、DAW付属のマルチシンセで十分だと思っていますし、Synth1だって現役で使いやすい

より生っぽさを出そうとするのであれば、それなりの音源が必要にはなりますが、和音を鳴らすのにそこまでは不要です。

とはいえ、重厚なピアノ音源は一つくらいはほしいなと思っていますが、今は自重自重・・・どれも決して安くはないソフトですが、ブラックフライデーなどの破格のセールがあると金銭感覚が狂ってしまい、買うだけ買っておこうみたいなものが文字通り山のように溜まっていきます。

使えるおすすめのフリー音源! とか全然使っていないので、整理してしまおうかな

あー、間違ってほしくないのはたくさん買うのが駄目とか、高い音源が駄目とかそういう話ではないです。

適材適所、お財布と相談、それだけの話

だいたい、私みたいなのが高尚にこれがいいあれが駄目。なんて言えるほどのスキルは無いので、いいなーと思える音源にであればそれで良いんじゃないかなというのもあります。

そういう意味で、ピアノとストリングはほしいですね()

タイトルとURLをコピーしました