買ってよかった。IK Multimedia iLoud Micro Monitor



いい機材とは、使ったときに新たなときめきを与えてくれる機材のことだ

スピーカーを買いました。
Rock on のセールに載せられました。
IKmultimediaの「iLoud Micro Monitor」です。

これすごくいいわ。何がいいかというと

まず、とても小さい。

サイズ感はこんな感じです。

小さい。

めっちゃ小さい。

無茶苦茶コンパクトですね。
これでも十分に音が出ています。
スピーカーの違いはわかっていませんが、私のようにギター弾いて作曲して、
ぐらいの人にとってはこれで十分なんじゃないかな?

Loud Micro Monitorで音楽を再生すると、まずはそのサウンドの明瞭さに驚かされることでしょう。その秘密は、内蔵された56-bit DSPによる位相、周波数特性のコントロールにあります。長年に渡るIK Multimediaのフィルター開発において培われた技術を基に、入念にデザインされたクロスオーバーの設定、ウーファー、トゥイーター、それぞれから発せられるサウンドが聴く人の耳に届くタイミングをコントロールするタイムアライメントの処理が、このDSPテクノロジーで実現されています。これまで小さなスペースでは不可能と考えられていた正確な位相、定位と、リニアな周波数特性を実現したのです。

IK公式サイトより

公式にも書いていますが、コンパクトなモニタースピーカーって
1,2万円クラスは物足りない。
そこそこいい音ほしいと7,8万出さないと・・・
という状況で3万前後で十分すぎるものを出した。
まさに痒いところに手が届いたのがiLoudです。

私が買ったのは白色のタイプです。

Bluetoothが超便利

Bluetoothがついているのがポイント高いです。
スマホの音源確認したり、PC接続せずに音鳴らすことも出来るので
ちょっとした時に非常に便利ですね。

私はコレでAudibleの音声をスマホからスピーカーへ送って聞いています。
ソシャゲの音を大音量で聞きながら遊べますw

スタンド用ネジ穴あり

スタジオのサブモニターとしてではなく、メイン機としても使いこなせる
スタンドに付けられるので自分の部屋の好きなところに設置できます。



小さすぎる欠点も・・・

一つ困ったのは、今まで四角いスピーカの上にスタンド型の時計を
おいていたんですが、それが置けなくなったことですかね←

スポンサーリンク




スポンサーリンク