【感想】劇場版Gレコ



楽しみにしていたGレコの映画が上映されました。

映画版Gレコが楽しみすぎる 11月29日上映
映画版Gレコが楽しみすぎる 11月29日上映
一番好きなガンダムは? と聞かれたら、迷わず ∀ を入れますが、次に好きなのがGレコです。そしてこちら、ガンダム40週年の企画 ...

2週間限定だ!ということで慌てて見に行きましたので感想というか思ったことをまとめる

  • 前半の怒涛の展開がとても整理されていて所見でもかなりわかりやすいはず
  • アニメ版を観ていたら更に良く理解できるのはキャピタル・アーミィとガードの関係
  • ナット超かっこいい
  • カーヒル・・・お前・・・人望ねえのか??
  • ノレドかわいい
  • 全体的にテンポが良すぎる。いつの間にか2時間終わってしまった

とくに主人公2人の関係性、地球の3勢力の構成などけっこうすっ飛ばしていきなり戦闘してる
アニメ版をかなり補完しており、なぜこうなってしまったのか。というのがよくわかります。
その上でタブーとは、アメリアの行動理由は?などを考えていくと面白かったです。

更に各キャラクターの表情や気持ちの揺れなどがよく分かるようになります。
ノレドがアイーダに対して嫉妬するシーンやカーヒルを想うアイーダとベリルの認識のズレによるいがみ合い。まぁ完全にとばっちりよね。ベリルにとっては
それでも彼が謝りきれないとしても自分で精一杯のお返しをするつもりでメガファウナとともに戦う心は優しくも他のガンダムの主人公にはない強さを持っているように見えました。

基本的に話が壮大かつ複雑性の高い富野監督の作品は、どうしてもアニメの話数で収めるにはかなり背景を割愛する必要があるのだと感じてしまうので
やはり御大将には時間とかねと尺が必要なのは永遠の過大なのかもしれないな・・・と

次回作の2話目は2月20日?ごろ上映 3ヶ月スパンで公開されるのであれば
完結は来年末か再来年・・・監督は長生きしていただきたい。ほんとうに

そういえば2週間限定なのですが、公式サイトをみると順次公開範囲が拡大するとのこと(それでも2週間限定は変わらず)

遠くて見れなかった人はチャンス!

スポンサーリンク




スポンサーリンク