やっぱりAmpliTube5でた

DTM
スポンサーリンク
AmpliTube 5 – One giant leap for ampkind

IKから5年ぶりのバージョンアップ情報 Amplitube5が出ました。

  • 400種類を越えるギター / ベース用ギア・モデルを収録。実機に匹敵する雰囲気と演奏感を実現
  • ストンプ、アンプ、キャビネット、スピーカー、マイク、ルーム、ラックを1つの画面に表示し、自由にルーティング
  • 8トラックのレコーダー+DAW、ルーパー、チューナー、練習ツールを内蔵
    IK独自のDIM™技術とVIR™技術を用い、よりリアルなトーンを実現。

とかいう訳わかんなさぶり。

400種類以上のモデルってなによ、、

全体的なUIも刷新され、ルーティングがわかりやすく鳴りましたね。特に今回目玉になっているのが最大57このエフェクター類を繋げられるというおもしろ仕様。

公式サイトより

Bossのマルチだって10種類くらいですから?5倍も!?(アホな計算)

あとは気になるのがIR周りですね。IRデータのロードもできますが、新技術VIRというのがまた凄そう

AmpliTube 5は、新技術のVIR™(Volumetric Impulse Response)による、IRデータを使用したキャビネット・セクションを採用しています。AmpliTube 5には、100種類以上のキャビネットが搭載されており、合計でなんと143,000以上のIRデータを収録しています。

AmpliTube 5 – New Volumetric Impulse Response (VIR™) Technology

この狂気とも思える細かなセッティングの違いを収録することで本物の質感を出しているようです。

プラグイン系を使わない理由として、コーンからでた音がほしいとか、キャビネットから出ないとという感覚の人たちがいらっしゃいますが、その方々がどう反応するのか気になりますね。

今ならプリオーダーで50ユーロ安く手に入るようです。

AmpliTube 5 amp simulation and guitar gear modeling software
Supercharge your guitar tone with new signal chain & routing, new cabinet section with VIR ™ technology, custom IR loader, new gear, and much more.

今年の黒金は11月はいる前に燃え尽きた感あるくらいセールしててもうカラッからやで、、、

タイトルとURLをコピーしました