【感想】ロード・エルメロイⅡ世の事件簿



試験がボロボロでした・・・

その反動からか、ちょっと気になっていたので試しに見たのですが
結局一気に見てしまいました。

いやはや、面白かったです。

Fate Zeroに登場したウェイバーくんのメンヘラなお話。
いつまでもライダーの背中を追って、どこまでいくのか、それは士郎と同じ道では?と思ったけど
彼は彼の挟持とライダーの家臣としての誇りで、自分で歩んでいましたね

あー、士郎にもライダーのような存在があれば、、、あるいは、、とふと考えてしまうほどに、ライダーの存在はでかく衝撃でした。
最初はスピンオフ作品なんで、どうかなーと思いながらも所長が出てきたり、先日のFGOでのコラボイベントからライネスも気になっていたので結局は見てよかったです。
Fakeとかプロトもこの流れだとそんなに期待はずれではないのかも
※スピンオフが嫌いというわけではなくきのこ作ではない為興味が低かったのです

グレイたんの戦闘シーンはかっこよいですね。
あんまり無闇矢鱈に動かないけど、迫力のある戦闘シーンでした。
間と言うか溜め?があった感じ


最後の対話のシーンは感動モノですね。
ついFGOでイスカンダルが欲しくなってしまう・・・


今月までHuluで配信しているらしいので、見てない人はぜひに

スポンサーリンク




スポンサーリンク