動くストリングガイドDynaguide

楽器
スポンサーリンク

こんなのあったんだ。 が、最初の一言

Dynaguide(ダイナガイド)というストリングスガイド。

テンションの揺れで弦にあたっている金属部分が反応して動いているようです。

ギターの音の変化が顕著なのは、弦に触れるところからなので、ナット、ブリッジ、ペグの交換で意外にも変化を感じ取れやすいものです。

ということはストリングガイドも例外ではない可能性がありますね。

なんとなく緩む印象がありますが、こういう改造がいらない変化っていうのは非常に強みになります。いやなら戻せばいいし、合う合わないっていうのも試しやすいですね。

おそらくはローラータイプのストリングガイドとは真逆の特徴を持っていそうですね。

音が散らばる系かも。

面白いね

タイトルとURLをコピーしました