Apple新製品「AirTag」は楽器の盗難防止として使えるか

雑記

4/21にAppleが発表したiMacも気になりますが、やはりいちばんの目玉は新製品のAirTagでしょう

iphoneの標準機能Find(探す)と連携し、場所を教えてくれたり音声で知らせたりと注目していた盗難の追跡機能を持ったガジェットの中でも群を抜いていい感じな予感がします。

過去、いくつかのデバイスやその重要性を感じていました

それらに対して、このAirTagはどれほどのアドバンテージを持っているのか。私が知りたい。

まだ発売していないので、仮説ですが

  • シームレスな登録
  • 防水
  • 他人のiphone経由でも発見できる
  • 音を出せる

このあたりはかなり強力なアドバンテージだと感じています。

特に音を出せるというのは大きいし、日本というiphoneのシェア率が50%を超えている国では他国よりもより発見の度合いが高い。

犯人自信がiphoneを持っていればまず間違いないですね。

価格はMAMORIOなどに比べてもそう高いわけでもないので、勝ち取ってきた感があります。

なぜこのようなガジェットを作っていったのか。よりプラットフォーム化を目指した結果なのか。個人的には超ワクワクするのです。

Find機能を更に充実させようとしているので、このあたり今後のポイントなのかもしれません。

いずれにしても追跡機能デバイスとしてAirTagがどれほど使えるのかはこれから。

早くほしい。

タイトルとURLをコピーしました