Squierからハイスペックなギターが登場予定

楽器

今年はFender社が75周年ということで、75th Anniversaryとして、様々なシリーズを登場させるようです。

まずは、75周年おめでとうございます。

結局戻ってきしまうトラディショナルなギターとして、GibsonのレスポールとFenderのストラト・テレキャスターが代表ですが、いずれのギターも定期的にモデルチェンジを行っています。

今回はFenderの子会社? エントリーモデルを扱っているSquier(スクワイヤー)からエントリーモデルのハイスペック化というギターが5つ登場するようです。

まだ日本語の詳細ページがどこにもないのですが、、、

  • 2ピックアップのハムバッカーストラト(HH/SH)
  • HSピックアップのテレキャス
  • あとジャガー
  • ローステッドメイプル+マッチングヘッド

ストラトの名前はストラトキャスター・スペシャル というそうです。

いずれも2021年春 に公開ということですが、ローステッドメイプル人気ですね。

価格は $429.99〜449.99 ということで4万後半〜5万程度でしょうか。

スクワイヤーは3万前後の価格帯だったのですが、ハイスペック化ということでやや値段が上がっています。

それでもエントリーモデルとしては許容範囲の価格でしょうか。

BacchusのRSMシリーズの対抗馬のようなものですね。この他にも75周年シリーズがでるようなので、それぞれ追っていきたいと思います。

(Image credit: Fender)

タイトルとURLをコピーしました