今年も半年過ぎたので【2020年】



半分過ぎたっていうのは6月入った時点な気もしますが・・・

来年はざっくりと「成果をだす」ことを目標に頑張ろうと思いますので、困っていたら助けてあげてください。

今年はいよいよ見てわかる結果がほしいなと思いながら奮闘しています。もともと頭が悪い方なのですんなりスマートにできることのほうが少ないで、泥臭いながらも手を出していくしかないと思いますが、、、実際にはなかなか難しいなと。怠け癖がこんなにも足を引っ張るとは思わなかった。

出来たこととして、曲を3桁作るというのは出来ました

次は投稿を100曲。が目標ですが

ちょっとギターの方にお熱で、進んでいないなと。
やっぱりギターはいいですよ← 成長度合いが一番わかる

今までできなかった曲が弾けるようになってきた瞬間はびっくりしますね。今一番成長期です。このまま突っ走りたい

実生活としては、仕事は昇格しましたが給料は雀の涙程度なのでやはり転職はしたい。コロナの影響でぱったりと活動が止まってしまったが、また動き始める予定です。

狙いとしては、創造系に携わることを考えています。遊びながらですがVRの世界にも手を出したくVRCのアカウントを作って空き時間にぶらついています

マイクの調子が悪くて喋れなかったのですが、新しいマイクが用意できそうなのでまた活動再開しようと思います。

なかなかあっちこっちに手を出してしまって、これだと決めることは難しく、どれも中途半端になるような気がしています。職人気質だと言われることもありますが自分の中ではいわゆるジェネラリストな雰囲気を自覚しているのでそれにあったことが出来るようになりたいとは感じます

先日見た記事でこういう、一つにやることを絞れない人はたくさんいるらしい。その代わりそれ自体が自分の能力でありポテンシャルだということを上げる記事がありました

TEDの動画の方のように何でも出来る。までのスキルはありませんがそういう生き方があるんだと思える。許されている。という証?になったかと

話はずれますが、この「許される」ということは非常に大切なキーワードではないかと自分の中で思っています。

今の社会は許容範囲が狭く、異端には何も許されない(逆に正しければ許される)と強く感じることがあります。物事はそんな単純なものではないですが、そういう視点でしか判断できなくなることは、ままあって、そうではないんだよと凝り固まった視点を解きほぐすことが出来るようになると、いろんなことが楽になってくるのではないかと。思います。

一つずつ積み上げていくしかないのかなと

特に勉強が下手くそなので、触りながら、マネながらなんとかやっていこうと思います。

引き続きぼちぼちやっていきます。

スポンサーリンク




スポンサーリンク