EIZOモニターに手を出したらもう他のじゃ満足できない?



せっかくPCも変えたし、モニターは我慢しようかと思ったのですが、人間贅沢を覚えるとだめになるようです。

というのも、職場ではなぜか知らないけど結構いいモニターがある。
何故かこんな良いやつを使っている

これだったか、これの前の型なのか。
とにかく目が疲れない。画面が大きいのもあるけど、細かいエクセルの字も見えるし非常にいいモニターだなと驚いている。

でも休みの日やトータルすると、自宅の画面のほうがよく見ているわけですので
やはり、家のモニターもそこそこに投資はしたいわけですが。
いかんせんモニターのポイントと値段には自分の中で落とし所が見つからない。

例えば31インチくらいの4Kモニターがほしいとする。
スペックは可能な限り叶えるなら
・ノングレア(光沢がないやつ)
・フレームレス(枠がほとんどないやつ)
・USB端子などあると最高
一番の候補は先の通り、EIZO製が良さそう。ということでこれ

すごい値段だ(小並感

画面で目がつかれるのは、モニターの明るさやギラツキ、ブルーライトなどの影響があるようで、EIZOのモニターはこのあたりを考慮した作りになっているそうです。
確かに綺麗だもんなー。

こっちだと1/4の値段だってんだから、わからない。
何がそうさせるのか。そうさせているのか。

品質なのか、製造工程なのか寿命なのか。

しかし話は戻るけど、良いモニターっていうのはやっぱりあるんだなと実感しますね。映像チェック用のマスタリングモニターっていうのがあるくらいですから
やっぱりそれくらいこだわるべきポイントなのだと思います。

「天気の子」で新海監督も使っているみたいですし


DTMやツイッターやるくらいならそこそこ大きければいいでしょうけどね。
4K映像を見たときの感動はなかなか表現しづらいながらも戻れなくなる魔力がありますから。買ってみたいですね。こういうの

在宅ワークになる人も、長時間目を使うのでモニターには気を配ってもいいんじゃないかな。

2020/06/18

買いました

スポンサーリンク




スポンサーリンク