男声優企画多いね【ヒプマイ】【パラライ】

スポンサーリンク

今やすっかり声優=アイドル といっても差し支えなくなってきていますが
女性声優アイドルユニットはたくさん出ましたね。今でもラブライブやアイマスは根強くて
その勢いは傍から見ても衰えていないように思えます。

私は銀英伝育ちなので大人のお姉さん派なのは内緒なんですが
最近はその時流を新たに作っている男性声優による企画がよく目立ちます。

人気どころはヒプノシスマイクとそれを追従しようとするParadoxLiveでしょうか。

音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』オフィシャルサイト
キングレコード EVIL LINE RECORDSが手掛ける音楽原作キャラクターラッププロジェクト“ヒプノシスマイク“公式サイト
Paradox Live(パラライ)公式サイト
HIPHOPメディアミックスプロジェクト「Paradox Live(パラライ)」公式サイト。14人のラッパーによる幻影ステージバトル、2020.2.12開幕!キャスト:【BAE】梶原 岳人/村瀬 歩/96猫【The Cat’s Whiskers】竹内 良太/林 勇/花江 夏樹/寺島 惇太【cozmez】小林 裕介/豊永...

面白いと感じるのはヒプマイの構成
キャラはいるけど、企画コンセプトとしては声優主体なんですよね。
最初から声優さんという立場を全面に押し出す傾向がここまで人気になるとはびっくりです。
声優の顔出しの是非についてを語るのはもはや時代錯誤なのでしょう。

音楽はHIP-HOPをベースとしたラップがメインのようです
企画のスタートとしてはラブライブと似たように感じます。
面白いのは全て若い声優ってわけでなくいい感じのおじさまキャラを持ってくるところ
声優盛り上げていこうぜムーブを多感に感じます。

 

対して2番船じだなんだと言われそうなパラライですが
私はわりと好印象です。というよりビジネスうまいなーと感心する意味で。ですが

楽曲の雰囲気からヒプマイとは差別化が図られているはずです。
なんといってもあのエイベックスが行っている企画です。
エイベックスですから、ダンスミュージックお手の物じゃないですか。

なんとなーくリバイバル90年代感が漂ってくるはず。
メインターゲット+若年層に刺さることうけあいでしょう。

加えて作品の主眼となるエネルギー源がアクセサリーということは
グッズ売れるじゃないですか。
ただでさえキャラがたくさんいるので、もう楽しい楽しいってなっているんじゃないかな(しらんけど)

こちらはまだ始動していないっぽいので実際どうなるかわかりませんが
まぁわかりやすくヒプマイ意識をしているので、どのように差別化を図り
追いつけ追い越せと展開されていくのか。それが気になります。

ヒプマイはすでにライブやイベントがコンスタントに行われており
すでにファンも盤石な状態です。
ただこれは推測ながら、すでに当初のキャパを超えているように見受けられるので、どのようにコントロールしていけるのか。というのが商業的な目線で観てみたいと思っています。

個人的にはmove系ユーロビートにラップを混ぜたようなやつを出してくれた方に
飛びつく気です←

男性声優✕メタル 企画はありませんか?

 

ないですよね〜

タイトルとURLをコピーしました