ここ最近



試験勉強に取り組んでいるわけですが、もう頭がパンクしてしまいそうなので
時々息抜き。が日に日に長くなってきました(汗)

さて、この3連休なかなかに国内は慌ただしくなりました。
台風が来て、地震がきて、火山が噴火して、ラグビーの快挙に男子バレーも好調・・・

まずは台風被害がかなり大きいことですね。
関東の知り合いは無事な人が多いようです。すべての人がわかっているわけではないので、もとの生活に早く戻れるように祈るばかりです。

私は関西方面なので、今回でも家を揺らすほどの強風でしたが、
お陰様で被害なく無事過ごせています。
流石に土日は家から出られず、ツイッターや台風情報に釘付けとなりました。

想像以上の雨により水害が発生している地域も多いようです。
一人ひとりに出来ることは限られていますが、協力してなんとかしてあげたいと思う気持ちも強くあります。


しかし、いややはりと言うべきでしょうか。ツイッターや顔本での頓珍漢な説明や憶測に基づいた、不安を煽るエセ情報、はては政権批判やデマ情報による混乱まで。しかも被害にあわなかった安全な場所から偉そうに


相変わらずというべきでしょうか。
正直見ていると私自身もなにやら攻撃的になってしまいます。


いま、それを言うときですか?とか嘘乙とか(嘘松?)誰のせいだ!とか
それを言うなとは言いませんが、それによって心がつかれるのなら、一旦スマホも何もかもを置いて深呼吸をしてみるのが良いと思います。


災害にあわなかった場合、私はなるべく余計な情報は目にすれど、RTやシェアはせずにいたいと考えています。必要な情報は然るべきところが出してくれるのです。
その重要なアカウントをウォッチしていればだいたいのことは見えてきます。
自分が被害に合わなかったのであればなおのこと良しとして
静かに見守ることも重要だと思います。


というかそうしていないと疲れませんか。
そういうのは鋼メンタルでTLのデマを駆逐し、最新情報を共有し続けられる猛者におまかせして、静かに待っていると気が楽です。
私にできることは被害復興に何かしらのお手伝いができるか考え、それを実行することと、逆に自分が被害にあったとき、どう生き延びるかを考え必要なものを準備することだと思います。
なのでTLでの拡散は基本的にしないと決めています。自分がつかれるからです。

そうしたってバチは当たらないんじゃないですかね

スポンサーリンク




スポンサーリンク