これはヤバイ!?USB充電の電動ドライバのススメ

シェアする



ついに30度を下回る日が続き、エアコンの温度調整に悩ましい頃合いです。

そんなことより、Twitterでちらっと見かけた気になる言葉が

「USB電動ドライバ」

そっかー。そうだよなー。なんで気が付かなかったんだー。
と思いました。

電動ドライバやドリルは有線タイプか、バッテリー式です。
特に工事現場用なんかは18Vとかのパワーを出さなきゃいけないので
大きなバッテリや電源を使いますが

USB充電できる小型ドライバ。それはDIYレベルなら重宝するんじゃないかな。
なんでこれに今まで気が付かなかったんだろうか

そんなわけでまずわかりやすいのがこれ

VESSELの電ドラボール

https://www.bildy.jp/mag/vessel-220usb/

VESSELといえば頭が丸い形をしたドライバーで有名ですね。
工事業者なんかはほとんどここを使っています。
そこが作った電動ドライバです。

うーん。これは凄い。
仰々しくなく、通常のドライバサイズでしかも電動と来たか。

これがあれば、ストラトのボディのネジはずしは瞬殺ですね。
あれ、地味にめんどくさいんですもの。

交換ビットが5本と1本のシリーズがありますので、どちらでも良いと思います。

あとは、おなじみマキタからもちょっと違うけど

これはバッテリー式のやつが欲しいんですが、1万5千円ぐらいするので
ずっと放置しています。これなら、手が出しやすいかも・・・
こいつとストリングワインダーを組み合わせたらもう無敵かもしれません。

調べていくとUSB充電式はもうずっとあるようですが、ドリルのスピードが遅かったり、パワーがないものばかりでした。
ここ1,2年間くらいでそれが改善されてきた。ということでしょう。

周辺機器がやたらめったら欲しくなる・・・

スポンサーリンク