知らないものに触れるエネルギー

もののけ姫が金ローで放送されていましたね。

ノーカット版だからCM挟んでいると非常に長く感じました。

かつて見たことある作品だから、気軽に見れてしまう気がします。

一方でアニメは3ヶ月ごとに新しい作品が登場し、終わっていくのをただぼんやり見ている

ようで、実はあんまり見れていないのではないか。

今期はグリッドマンが熱いですが、完全にあたらしい体験ではなく。過去の特撮版が

好きだからこそすんなり見ているような気がします。

そういうと全くまっさらな気持ちで作品を見ることが少なくなてきたなと

新しいものにふれるのって結構エネルギーが必要になるんですよね。

自分が気にしてないだけで、その日の体調や気分によって

乗り気になったりならなかったり、その結果触れずに終わっていく作品が

どれだけあるだろうか。と考えることもあります。

仮に見逃してもレンタルや再放送でなく、配信で見れるようになったからいい時代です。

わりと毎週見続けるっていうのが苦手な面もあって、まとめて観たいは派なんで。

まぁ何が言いたかったかというと、気を抜くと思い出補正にばかりに

目が奪われてしまってやしないかと危惧しているわけです。

懐かしい作品を見るのは気が楽です。面白いし知ってるし

でもそれだけじゃあつまらないから新しいものもせっせと取り入れていくんですよ。

アニメに限らず、音楽でも勉強でもなんでも

大体は「もっと早く見ておけばよかった〜」ってくやしがるんで

時間ができたらさっさと見ておくのに越したことはないのかなと思います。

「宝石の国」で3Dアニメおもしれーってのが確信できたので

まだまだ面白い作品は生まれてくると思っています。

なんだかんだでけもフレも期待されてきていますし

はてさてどうなることやら・・・