マッハ新書かいてみた【とりあえずやってみよう】

形式:PDF,EPUB ページ数: 26P 文字数:約8300字 執筆時間:約5時間 #マッハ新書 自分自身に「自信」を付けていくために私がしたことをまとめました。 他人と争うこと無く、かつ自分自身の理想のために突き進むようになります。 キーワードは「好き」 です。 自分が「好き」なものを突き詰めていくと、自分自身が強...

リンク:【マッハ新書】自分自信の作り方「好き」をみつけて生きていく

結構面白そうだなと思って、やや遅いスタートですが書いてみました。

興味がありましたら是非見てください。

マッハ新書とは

現在Twitterで急浮上中のワード「マッハ新書」を追え! 執筆からたった12時間後には電子書籍として出版してしまう、いま最も尖ったインディーズ出版(自力出版)の極北「マッハ新書」ムーブメント。 大変ありがたいことに、その電子書籍の売り場としてBOOTHをご活用いただいておりますので、早速我々スタッフも緊急特集を組みま...

つまりは同人誌です。

著者の書きたいことだけを書いて、本という体裁で世に出す。というもので

マッハがつくのは、本の出版ってものすごい時間と費用がかかるけど、やろうと思えば

12時間位でできるじゃん?

っていう意味が込められていると思いますので、その作品が「マッハ」であり「本」である必要はあんまりないんだと思います。

なぜ書こうと思ったのか

単純にやってみたかった。 だからですw

波に乗るわけではないですが、こう本を書きたいというよりはマッハ新書というお祭りに参加したい。がきっかけだと思います。

でもやるかどうかは結構悩みました。自分の考えのレベルや作品の内容がお金を出して買ってもらうに当たるかどうか・・・

ということを悩んでみたのですが、マッハ新書の形ですごく楽じゃね?って思い始めたのでそれがきっかけとなりました。

マッハ新書すごい

マッハ新書すごい。何が凄いってメリットしかない。

  • 書きたいことだけかける
  • 金額を設定することで不要な人に届かない(これ重要)
  • 敷居の低さ

これって言わばDL販売のメリットだと思うんですよ。

特にやりたいことをぶちまけるようなものを書いて、それを、世界中に公開するっていうのは結構危険なことじゃないかな。

嫌なら見なきゃいい。 が通用しない人がいるのはTwitterなんかを見てるとわかると思いますが

それを100円とか200円のフィルターを設けるだけで嫌な人が遠ざかるのではないか。

なので、書きたいことを書けるチャンスとそれを販売できる環境。しかもPCに入っている既存のソフトがあれば代替できてしまう敷居の低さが

マッハ新書のいいところじゃないかなと思います。

みんなも書いてみよう

今は技術系が多いですが、もっとエッセイとか批評系も今後増えてくると思います。

個人的に技術やハウツー系がもっとあるといいですね。

DAWのEQプリセット一覧とか、DTM環境の作り方。 なんてのはブログだともったいないけど、書籍化はなー。みたいな分野でちょうどいいと思います。

多分1万字以内にまとめるのがポイントかと

参考サイト

さる 4月25日、VRエンスーで著名なGOROmanさんが「全ての出版社は多分潰れる」という電子書籍を出した。この本は、同氏が飛行機の欧州航路で移動中の12時間で書き上げた「即席の書籍」である。 あたかもGOROmanさんが目の前で即席のプレゼンをしてくれているような感覚に陥った。本なんだけど圧倒的なライブ感。その面白...

こんにちわ、ブロディ(@7ABrody)です。 今更ですが、マッハ新書を書いてみました。 見切り発車ですが、リリースしました。うすめです… #マッハ新書マッハで、はじめてみよう!エレキギター超入門 ビギナーズハンドブック | ブロディの店 #booth_pm— ブロディ@さうぐれ (@7ABrody) 2018...