楽器・機材盗難対策に使える?【紛失防止デバイス:MAMORIO】

機材盗難による拡散ツィートは後を立ちませんね。

高級な楽器やそれこそ機材車として使っているハイエースなんて果てしなく盗まれますからね。

※車の盗難、特にT社やSUV系の大きな車は海外需要が高く、値段も下がりにくいためよく盗まれると聞きます。

たまたまTwitterで面白いツイートを見つけたのでこれは使ってみて欲しいなと

紛失防止デバイス「MAMORIO」

Bluetooth型の忘れ物サービス?という感じのものはいろいろあるようです。

その中でもAmazonで買えて、便利そうなのがこの「MAMORIO」

MAMORIOはみんなのスマートフォンのネットワークとAIであなたの大切なものを守る世界最小クラスの紛失防止デバイスです。

”MAMORIOはあなたのスマートフォンとペアリング(同期)しあなたの大切なものに取りつけて使用します。
手元から離れるとスマートフォンに通知が送られ、紛失した場所も地図で確認することができます。”

こういうの待ってた!感はあります。

大きな特長として

・めちゃちいさい。

・紛失時に追跡ができる。

・近くにMAMORIユーザーがいるとタグを検索してくれる。(クラウドトラッキング)

って感じです。

1.通知機能とサイズ

公式PR動画ですが、小さいですね。 本来は財布や鞄を置き忘れないようにというのが基本の使い方のようです。

30m程度離れると、自分のスマートフォンに通知が行き、現在の置き場所がわかる。というものになっています。

注目スべきはそのサイズ。

超小さい。 普段は財布やキーケースに入れておいてライブやスタジオに行く際にはギターケースの中やストラップとして保管しておけば、問題ないでしょう。しかも防水。

特に楽器は本体だけの盗品というのは考えにくいです。

売られるときも外箱がないと、意味をなさないことが多いため、奥や裏側に貼り付けておいたりするのが効果的だと思います。

2.みんなで探すクラウドトラッキング

実際盗難されたり、置き場がわからなくなったときに使える機能が「クラウドトラッキング」というものだそうです。

要は、ユーザーのスマフォを使って、近くに対象のタグがないかを検索して、知らせてくれる。という機能です。

今はなかなか数が出回っていないかもしれませんが、都内やインフラとして整備されるようになるとかなりのメリットになります。

楽器屋と連携したいレベルのお話。

3.お値段と注意事項

購入は公式ページまたは Amazonでも買えます。3500円。

高いと思うかどうかは機材と相談しましょう。 年間3500円の盗難追跡保険と考えれば、有りじゃないかな。

注意点としてはBluetoothなので、ずっと使っているとスマフォ側も電池を食います。(既にある記事を見ると消費量はあまり高くないみたい。)

本体側の電池は1年間 のみで交換不可。

1年毎にまるごと交換する必要がありますが、仕方ないでしょう。

寧ろ電池交換なんか出来るようになると、大きくなるし、高くなるし、電池交換失敗したときの責任なんか取れませんし

あと、紛失時の費用補填プラン(保険)があるみたいですが音響機材には対応していないみたいですね。

4.今後の発展に期待

メーカーサイトにありますが、鉄道会社や空港などと提携して、盗難対策、紛失発見が出来るかの試験を行っているようです。これ

楽器屋(メーカー)と提携してケースのオプションとかで取扱してくれませんかね。

特に某全国ショッピングモールとかにあるような楽器屋で配布すれば、クラウドトラッキングも全国レベルになるんじゃないかな。

この手の商品って類似がばーっと一気に出るけど、先に浸透させたほうが勝ちだと思うので、そのあたりの絡みからみても、今後注目ですね。

※私、これ使ったこと無いので、ちょっと試してからまた記事にしたほうがいいかもしれませんね。